グループインタビュー

                        (デプスインタビュー)

 フェイス・コム インタビューの特長と強み

グループインタビューは、調査テーマによって選定した対象者をグループ毎に集め、モデレーター(司会者)の進行のもとに座談会形式で行う定性調査の代表的な手法です。定量調査では把握できない深層心理や価値観をグループダイナミクスによって引き出していきます。
デプスインタビューは、1対1の密接な距離感で対象者のインサイトを探っていくのに有効な方法となります。定量的に実施する会場調査や来店客調査と組合せ、収集したい情報を個別に深掘りをしていくと、よりそのホンネを引き出すことができます。
フェイス・コムでは、経験豊富なインタビュアーが調査設計からモデレーション・分析までの一連をサポートしていきます。調査の課題や目的によっては、定量調査と定性調査の組合せをご提案しますが、専任のリサーチャーが両調査を対応していくことで段階的な把握と調査間にズレが生じないようプロジェクトをトータルにサポートしていきます。

 サービスフロー

調査設計・対象条件の確定

お客様の調査目的や課題をヒアリングさせて頂き、調査対象者の抽出条件など、全体的な調査の進め方を打合せさせて頂きます。

対象者リクルート

インターネットモニターや機縁を用いて質の高いリクルーティングを実施します。 対象者を選定するための事前設問(スクリーニング)をしっかりと行うことで、条件違いを防いでいきます。

インタビューフロー作成

調査目的・課題に適したフローの作成をインタビュアーが対応していきます。


インタビューの実施

経験豊富なインタビュアーが対象者の深層心理や価値観を引き出していきます。

分析・報告書作成

発言録の作成および発言内容を事実ごとに分解して分析・
レポート化していきます。

 得意とするテーマ

食品・飲料、趣味、娯楽、ファッション・コスメ、商業施設

それ以外のテーマも柔軟に対応できますのでお気軽にお問合せください。

相談は無料
メールでのお問合せはこちら